この記事は、店長が書いているアメブロから記事を転載しています。

 

 

昨日の朝のこと

 

 

 

 

めっちゃくちゃ僕が好きなものを食べてたんです。

 

 

 

 

で、めっちゃくちゃ自分の舌に意識を集中して(笑)味わってやろうと思って食べ始めたんですけど、

 

 

 

 

 

 

嫁が話しかけてきて

 

 

 

 

しかも全然オモロない……それ今する話?っていう感じの内容で

 

 

 

 

まぁそれはイイんです。僕がどんなモードでいたかなんて分かるはずもないし、嫁はその話をその時しようと思っただけだし。

 

 

 

 

でも僕は……「えー、なんでそんなどうでもイイ話をいますんの? 俺、今、これをめっちゃ味わおうとしてたのに……」と思いながら話を聞いて

 

 

 

 

内容はそれなりに考えを述べなきゃならない感じだったから頭を使って、真剣に応える……ってことをしました。

 

 

 

 

(真剣に応えなきゃならない感じになりそうなのが分かってたから、話始めた時に「それ、今?」と思ったんだけど……まぁしょーがない。)

 

 

 

 

 

 

 

 

で、この一連で気が付いたんです。

 

 

 

 

 

 

 

食べながら話を聞いて、考えを述べる……それをやってるあいだ、

 

 

 

 

あんなに美味しいモノを、まったく味わっていないってことに。

 

 

 

 

 

 

味はしてる。もちろん美味しい。でも「あれ? 食べ終わってる」って感じだったんです。

 

 

 

 

自分の舌に意識を集中して食べようとしてたのに、いとも簡単にどこかへ行ってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかちょっと特別なレストランなどに、「食事を楽しむため」に行ったとしても

 

 

 

 

いざいくと……会話が弾んで、楽しいんだけど……

 

 

 

 

味わってた??って感じになることがある。

 

 

 

 

ていうか、いつもそんなんじゃない?

 

 

 

 

黙って食べるのがイイかはわからない。ただ、味わうことに集中はできない。

 

 

 

 

会話が弾んで楽しいのは、どっちかって言うと、会話に集中しているってことだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

何か片付けなくてはならない用件があって、急いで食事を済ませてそれをやろうとか思っている時なども、

 

 

 

 

食べながら段取りを考えてしまって、味もわからなければ、休憩にもなっていないなんてことがある。これは僕がそうなだけかもしれないけど。

 

 

 

 

僕以上の人もいるよね、パソコンいじりながら、仕事しながら食べてる人とかいるし。ちゃんと手を止めて、食べて、休んで、そのあいだは考えないって人もいる。

 

 

 

 

どれがイイ、とかは別として……食べるなら食べるのように、そのときの行動に集中しないと……

 

 

 

 

なんか 空白の時間を過ごした ような気分になっていると気付いたんです。

 

 

 

 

僕がそうなだけなのかもしれないけど。

 

 

 

 

 

あんなに味わおうとしてた朝食、味わおうとしてたことすら流れてる。

 

 

 

 

 

気が付いたら食べ終わってる。まぁ会話は成立して、真剣に応えたけど。

 

 

 

 

アレ?? なんだろうこの空白感。なんだろうこの虚無感。みたいな。

 

 

 

 

もっともっと掘り下げると

 

 

 

 

食べたいものを食べている最中、会話もしてない、食べることに集中できる環境でも……

 

 

 

 

 

「今」モグモグしながら

 

 

 

 

次にモグモグする料理とか食材のことを

 

 

 

 

食べる順番みたいなことを考えている……。

 

 

 

 

 

 

 

今、食べてるものを、舌に意識を集中して味わうって、今までどれくらい出来てたんだろう?と思った。

 

 

 

 

 

めっちゃくちゃ自分の舌に意識を集中して、味わってやろうと思って食べ始めた朝食……会話がなかったとしても……果たして出来たのだろうか?って思った。

 

 

 

 

ひとくち口に入れたら、箸を置いて1分くらい噛んで飲み込む……みたいな食べ方があるけど、食事に集中するって、味わうって、自分の舌に意識を集中するって、こうゆうことで体験出来るのかなと思った。

 

 

 

 

美味しいものを食べたとき、思わず目を瞑ってモグモグしちゃうけど、あれって咄嗟に味わおうとして無意識にやってるんだとろうね。

 

 

 

 

意識を集中するって、他の意識を断つってことだ。

 

 

 

 

視覚を断つ。触覚を断ち、他の行動を断つ(箸を置く)。

 

 

 

 

 

 

だから本当はレストランのBGMとかも無いほうが良いんだろう。食事に合うBGMとかって言うけど、そんなの無いのかもしれない。

 

 

 

 

静かなお店でも多少はガヤガヤしてるからBGMはあった方が良いって思うけど、そうゆう話ではなく、本当に「今」に意識を集中するってどうゆうことかって話をすると……です。それを言い始めたら、綺麗な食器とかも意味なくなるからね。食器は綺麗な方がイイけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

えっと……話がわからなくなった。

 

 

 

 

今、口の中にある、食べてるものをただ味わう、だけをやる。

 

 

 

 

それが完璧に出来たとき……「今」に集中してることになるよね。

 

 

 

 

ってこうやって書くと、そんなの色んな人が言ってることだけど、

 

 

 

 

本当の意味をわかって、実行してる人は、ほとんどいないとみた。

 

 

 

 

 

 

食事が一種の瞑想になる。大げさでなく、瞑想になるよね。瞑想と一緒だもん。

 

 

 

 

今に集中することの難しさも再認識した感じだ。

 

 

 

 

でも何なんだろうなぁ

 

 

 

 

何か作業をするとき、BGMをかけた方が集中出来たりする。かけないで集中したい時もある。

 

 

 

 

……要するに、気分の問題???

 

 

 

 

いやいや、食べ物を味わうのは、会話しない方が出来ると思うけどー。

 

 

 

 

ってことで、終了です~。







転載元: 店長のアメブロ



↓ いつもポチッとありがとうございます ↓

  •   ブログランキング・にほんブログ村へ