この記事は、店長が書いているアメブロから記事を転載しています。

 

 

前回の記事

 

 

 

 

きっと

 

 

 

 

ぜんぶ問題ないんだろう

 

 

 

 

って書いたけど

 

 

 
 

 

 

 

  

整体師として、「痛み」についてなのですが……

 

 

 

 

 

 

 

 

痛みも問題ない

 

 

 

 

 

 

 

と、思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、痛いよ!!

 

 

 

 

痛くて死にそうだよ!!

 

 

 

 

整体師がナニ言ってんだよ!!

 

 

 

 

痛みでショック死することもあるけど!?

 

 

 

 

 

 

 

 

って言われてしまうかもしれません。言われないか。

 

 

 

 

仮に言われるとして、言ってくる人を、馬鹿にするような返しになってしまうけど、

 

 

 

 

死んでしまっても問題ないのだと思います。問題なく来世がある。(誤解を恐れずに言ってる)

 

 

 

 

別に宗教的なことを言いたいわけではないです。

 

 

 

 

 

 

そうやって思えたら、クスッと笑えて、チカラが抜けて

 

 

 

 

なんか大丈夫そうだと思えませんか?

 

 

 

 

 

 

思えないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に辛くて辛くてたまらない人が、そう思えるくらいの余裕を持てたとき

 

 

 

 

問題は、無くなっていると思うんです。

 

 

 

 

というか、本当に問題は無いんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は整体師として、本当に辛くて辛くてたまらない人が、痛みも問題なかったんだと思えるよう、お手伝いしたいなと思っています。

 

 

 

 

「問題を問題視しない」という信念のもと、僕は活動しています。

 

 

 

 

体のことも、心のことも

 

 

 

 

 

 

問題なんてないんだよ

 

 

 

 

大丈夫だよ

 

 

 

 

安心しなよ

 

 

 

 

 

 

 

と、伝えることが出来たなら

 

 

 

人に希望を感じて貰えると思うから。

 

 

 

 

 

 

 

 

以前に書いたこの記事で、

 

 

 

 

これです↓

 

店長のアメブロより

 
 

 

 

 

 

読みましたか?

 

 

 

 

本当に??(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで「私はいるの?いないの?」という記事を書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、どうも……私は「いない」

 

 

 

 

そうなると、痛みも「ない」ことになる。

 

 

 

 

肩が痛い

 

 

肩の僧帽筋が痛い

 

 

僧帽筋の「ここら辺」が痛いという部分……

 

 

ズームしていくと、最後は「波」と「隙間」になる

 

 

「痛み」ってどこにあった?になる

 

 

 

 

痛みの存在自体が見当たらないんですもん……

 

 

 

 

だから、痛みも問題ないと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

これは癌細胞でも同じです。

 

 

 

 

癌細胞

 

 

ズームしていくと、最後は「波」と「隙間」になる

 

 

「癌」ってどこにあった?になる

 

 

 

 

あるけど、ないんです。

 

 

 

 

 

 

そう思えたら、クスッと笑えて、チカラが抜けて

 

 

なんか大丈夫そうだと思えませんか?

 

 

 

 

 

思えないかな。

 

 

 

 

思える・思えないとかじゃなく、

 

 

 

 

実際にズームしていくと無いんです。

 

 

 

 

なんか希望が持てませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻して

 

 

 

 

 

 

 

 

痛みは存在としては「無い」もの。なのに

 

 

 

 

なぜ痛みが「現れる」のか?と言うと

 

 

 

 

「警報」として、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと自分を見て

 

 

 

 

もっと自分を大切にして

 

 

  

 

と、気付かせてくれているのです。

 

 

 

 

そうゆう意味でも、痛みは問題ではない

 

 

 

 

問題は別にあるということ

 

 

 

 

でも、問題があっても問題ないのだから

 

 

 

 

ノープロブレムということです。

 

 

 

 

だから痛みも問題ないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この考え方は、整体師として無責任でしょうか?

 

 

 

 

僕は無責任ではないと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

人に対して、不安を煽って接するのではなく

 

 

 

 

問題ないですよ、大丈夫ですよと、その人の人生を信じて接したい。

 

 

 

 

あなたは、大丈夫なんです、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

「問題を問題視しない」というスタンスが

 

 

 

 

一番施術の効果が高いという実体験があるので、

 

 

 

 

僕的には疑う余地がないというか、当然そういうスタンスでいようと思うわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

痛みは問題ない

 

 

 

 

でも、痛いのは辛いので、取り除きたいと思うのは自然なことです。

 

 

 

 

そして取り除くのが良いと思います。

 

 

 

 

ただ痛みは警報なので、なぜ警報が鳴ったのか?

 

 

 

 

そこを探っていく必要があるのかなと思います。

 

 

 

 

(探らなくても問題ないんですけど……来世もあるし。)

 

 

 

 

そのために、僕に出来ることって何かなぁと考えながら日々活動し

 

 

 

 

これからもっと何か出来ないかなぁと思いを巡らせています。
 
 






転載元: 店長のアメブロ





↓ いつもポチッとありがとうございます ↓

  •   ブログランキング・にほんブログ村へ




心にも“セラピー”します

このようなことでお悩みの方へ

人間関係、パートナーシップ、親子関係、夫婦関係、恋愛、結婚、仕事、お金、後悔、不安感、病気、鬱(うつ)、パニック障害、など




心のセラピー

カウンセリングより優しい






電話 : 048-235-8667


当店は【完全予約制】です



ページ案内





こんな活動もしています



お気軽カンタン瞑想

お気軽でカンタンな瞑想をしてみませんか?





心のセラピー

カウンセリングより優しい













電話 : 048-235-8667


当店は【完全予約制】です