痛みから解放されたい


健康になりたい


幸せになりたい




この願いを叶えるには




今、痛みがなくてはならない


今、不健康でなくてはならない


今、不幸でなくてはならない






問題がなくては、問題を解決できない。


問題を解決するには、問題が必要なんだ。




痛みを無くしたいなら、痛くないとならない。


健康になりたいなら、不健康でいないとならない。


幸せになりたいなら、不幸でいないとならない。




問題を解決したいのに、問題が必要だという矛盾……。






それなら


最初から問題を持たなければ、最初から解決されている。




だから僕は


問題を問題視しないことにしている。




問題を問題視したら、それは「問題」になってしまう。


そうすると「解決する」という、「ひと手間」をかけなくてはならなくなる。






問題だと感じることを、やめる。


やめられれば……悩みは消える。






これを知っても、問題に悩むのであれば


「問題に悩む」ことを望んでいるということだ。




それが悪いことはない。


それがしたいことならば、するのは全然ありだ。なんのルール違反でもない。


やりたいことをやればいい。


問題を問題視したければ、それも人生のうちでの、豊かな一面。一興だ。






でも僕は、セラピストとしての仕事を全うするならば……問題を問題視せずに扱う。




怪獣がいるからウルトラマンが輝くのなら、ウルトラマンを「輝かせたい」のなら怪獣が必要だ。


でも、ウルトラマンは、怪獣を倒さなくてもウルトラマンだし、輝いている。


ウルトラマンはウルトラマンだ。




痛みや不健康や不幸を経験しなくても


それを克服しようとしなくても、克服できなくても


あなたはあなたで良い。


あなたはあなただ。




問題があっても、問題ない(ノープロブレム)。




てゆーか、あなたが輝くのに問題は必要ない。






問題があってもなくてもノープロブレムだから


何も問題視しない。これが僕のスタンス。




理屈じゃなく、このスタンスが、いちばん施術の威力がある。




きっとぜんぶ「問題ないから」だろう。




↓ いつもポチッとありがとうございます ↓

  •   ブログランキング・にほんブログ村へ



ページ案内





こんな活動もしています



お気軽カンタン瞑想

お気軽でカンタンな瞑想をしてみませんか?





心のセラピー

カウンセリングより優しい