この記事は、店長が書いているアメブロから記事を転載しています。

 

 

迷惑をかけるとなぜダメかって、

 

 

迷惑かけて嫌われるのがイヤなんだよね。

 

 

迷惑かけると嫌われると思ってる。

 

 

 

 

 

それって言い換えると

 

 

 

 

私がちゃんとしてないと、お前ら「嫌なヤツら」だから、私のこと嫌うでしょ?

 

 

 

 

って思ってるってことになる……。

 

 

 

周りは「嫌なヤツら」だと思ってる。それが当たり前だと。

 

 

 

 

 

どっちが嫌なヤツだ???

 

 

 

 

 

 

わざわざ迷惑をかけようとは思わない。

 

 

でもかけちゃうことはある。

 

 

お互い様だよね、ヒトどうし。

 

 

 

 

迷惑かけられても

 

 

別に迷惑とも思わない、ムカつかないときと

 

 

ムカついちゃうときがある。

 

 

 

 

どっちの感情が湧くかも、お互い様だよね。

 

 

嫌われるのがイヤで

 

 

どれだけ嫌われないようにしても

 

 

嫌われるときは嫌われるし

 

 

嫌われないときは嫌われない。

 

 

 

 

自分を「嫌われる前提」にしてても

 

 

相手を「嫌ってくる前提」にしてても

 

 

どっちでも

 

 

嫌われるときは嫌われるし

 

 

嫌われないときは嫌われない。

 

 

 

 

だったら迷惑かけたら嫌われると思いながら生きるのをやめて

 

 

相手を「どうせ私を嫌うんでしょ?」って思うのをやめて

 

 

自分も相手も嫌なヤツにしないで生きよう。

 

 

 

 

で、迷惑かけちゃったら、ごめんなさいと言う。

 

この、ごめんなさいが言えないと、そのときこそ嫌なヤツになっちゃうからね。







転載元: 店長のアメブロ



↓ いつもポチッとありがとうございます ↓

  •   ブログランキング・にほんブログ村へ